FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

~pain free~ 最新健康情報(2015年6月号)

「外反母趾の適切なケア方法とは!?」


今回の最新健康情報は「外反母趾の適切なケア方法とは!?」です。

腰痛やひざ痛、肩こりに至るまでさまざまな「痛み」の原因が実は「足」にあることは少なくないです。

足はかなり複雑な構造をしており、骨の数は26個(種子骨を入れると28個)、からだ全体の骨の数との割合はなんと27%にもなります。

それだけでも体の中で重要な部位なのがわかりますね。

足のトラブルの代表的なものに「外反母趾」というものがあります。

この「外反母趾」は足の親指が内側をむいてしまい、親指の付け根の部分の骨がぽっこり出てきてしまっている状態です。

「外反母趾」の足の場合、そのほとんどが過剰回内(オーバープロネイション)という状態になっています。

過剰回内(オーバープロネイション)になっていると、かかとまわりの関節が動きすぎて柔らか過ぎる足になり、

歩行時に硬い足に移行できない足になってしまいます。

こうなると、第一中足骨が床から持ち上げられ、母指とは反対側に反り返りながら横に広がってしまうため、母指が外反してしまうのです。

「外反母趾」の原因が過剰回内(オーバープロネイション)だとわかると対処方法も見えてきます。

現在、行われている主流の方法は以下です。

・ホーマン体操
→足の親指と親指にチューブをつけて開いたり閉じたりする運動

・タオルギャザー
→床に置いたタオルを足の指で手繰り寄せる

・グーパー体操
→足をグーパーさせる運動

このすべての方法が実は??なのだそうです。

上記の方法はすべて第一中足骨を広げるように運動されています

つまり、過剰回内(オーバープロネイション)をさらに進行させてしまっている可能性があるということです。

なので、いくらやっても「外反母趾」が改善することは考えにくいですね。。

実際にするべき対処方法は以下です。

・過剰回内(オーバープロネイション)用モデルの靴を選ぶ
→実はほとんどのブランドがこのモデルのものを取り揃えているのでそれを選ぶ

・過剰回内を是正するインソール(中敷き)、医療用のインソール(中敷き)を着用する
→足のアーチを機能させるための「動き」を作るインソールを選ぶ
→国内では、superfeet社のトリムフィット・ブルー(一般用)がおすすめ


この他にも普段の歩き方や立ち方を改善することが「外反母趾」への正しい対処法と言えます。

実際の原因に対して正しい処方がされているのか、しっかり見極める必要があるということですね。。

「足」は奥が深いと思います。






最後までお読みいただきありがとうございました。

誠に勝手ながら、「~painnfree~最新健康情報」は今月号が最終号となります。

今までお読みいただいたみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

現在、また新しい企画を始動するべく企画内容を熟考中でございます。

いつになるかは未定ですが、新企画が始まった際にはまた一読していただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

☆今月のおすすめ本☆


ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m



スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~pain free~ 最新健康情報(2015年5月号)

「老眼予防で認知症リスクを軽減!」


今回の最新健康情報は「老眼予防で認知症リスク軽減!」です。

認知症800万人時代の突入しつつある現代において、

「認知症予防」は今後の明るい未来のために必須要素となりつつあります。

「認知症予防」としては、、

・適度な有酸素運動(ウォーキングなど)
・良く話す
・料理をする(同時進行でさまざまなことをする)
・ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジの香りを嗅ぐ


などなど、さまざまな予防法が出てきています。

そんな中「老眼」を予防することで「認知症のリスク」を軽減できる!

という新しい観点を発見いたしましたので、ご紹介いたします。

40歳以上の老眼人口は約7300万人と言われています。

これはなんと、2人に1人が「老眼」という計算になります。

この老眼の原因としては以下の2つがあげられています。

①目のピント調整力の低下

②脳の働きの低下


人が物を見るときはまず、瞳孔から入ってきた光を目の奥の網膜で捉えます。

その際、瞳孔の内部にある水晶体の厚みを変えてピントを調節します。

この厚みを変えるときに「毛様体」という筋肉を使うのですが、

年をとると水晶体が弾力を失って硬くなり、毛様体も衰えるため「老眼」になるということです。

そして、ものを見ることは「目と脳の共同作業」なので、

「老眼」がはじまる = 脳の働きの低下

と捉えることができるわけです。


「老眼」を予防するには、、

・目の周りのストレッチ&トレーニング
・十分な水分摂取
・睡眠
・ワイルドブルーベリーの摂取
・ルテイン(ケールの葉、ほうれん草、ブロッコリーなど)の摂取


などなどです。

今回おすすめする本では、「老眼は必ず回復する」とされていますが、

自分としては「現状維持」「今より悪くしない」という予防の意味で捉えたほうが

正しいのではないかと思います。

「老眼」を予防することで「認知症」を予防して行きましょう!




最後までお読みいただきありがとうございました。

当コーナーでは、右記メールフォームより、ご質問やリクエストを募集しております。

些細なことでも構いません、お気軽にご連絡ください。


☆今月のおすすめ本☆
驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!
(2012/05/31)
中川 和宏

商品詳細を見る

ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~pain free~ 最新健康情報(2015年4月号)

「骨格のズレは”かみ合わせ”からきてる!?」


今回の最新健康情報は「骨格のズレは”かみ合わせ”からきてる!?」です。

「普段の姿勢」「かたよった筋肉」によって骨格が歪んでいくことは周知の事実だと思います。

こういった「普段の姿勢」のアドバイスや「かたよった筋肉」のバランスを整えるのは、

「整体」の得意とする部門ですね。

今回はこういった「普段の姿勢」や「かたよった筋肉」以外の骨格のズレの原因になり得る

「かみ合わせのズレ」

についてご紹介いたします。

「かみ合わせのズレ」はイコール「下顎のズレ」です。

下のあごがズレることで、重心がズレます

そうすると背骨一つ一つにかたよった負担がかかり、結果として「骨格のズレ」につながるのです。

さらに、下顎がズレることで、

・後頭頚椎関節、環軸関節がズレて首がこる

・血管が圧迫され頭部への血流が阻害される


などの悪循環が起こります。

これは、アルツハイマーや薄毛の原因にもなりますので、改善しておいた方が間違いなく良いですね。

下顎のズレを一時的に改善する方法として、

「口パクパク運動」

というのがあります。

これは、

「口を大きく開け、上の歯と下の歯が当たらない程度に閉じる」

「この動作を50回繰り返す」


という方法です。

これをすることで、下顎の位置が一時的にフラットな位置に是正され、バランスも良くなります

タイミングとしては、

・起床後

・食後


がベストです。

新しい健康習慣として「口パクパク運動」を取り入れてみるといいかもしれません。





最後までお読みいただきありがとうございました。

当コーナーでは、右記メールフォームより、ご質問やリクエストを募集しております。

些細なことでも構いません、お気軽にご連絡ください。


☆今月のおすすめ本☆
脳が若返るかみ合わせ健康法―頭脳・肩こりからうつ・美容まで (健康双書)脳が若返るかみ合わせ健康法―頭脳・肩こりからうつ・美容まで (健康双書)
(2012/03)
丸山 剛郎、澤口 俊之 他

商品詳細を見る

ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~pain free~ 最新健康情報(2015年3月)

「食事の量を制限すると1.5倍長生きする!」


今回の最新健康情報は「食事を制限すると1.5倍長生きする!」です。

現代人は「過食」(かたよった栄養を摂りすぎ)と言われています。

この「過食」によって、「高血圧」や「糖尿病」「高脂血症」などの現代病が起こるとされています。

「高血圧」 → 塩分の摂りすぎ

「糖尿病」 → 糖分の摂りすぎ

「高脂血症」 → 脂質の摂りすぎ


そしてこれらの現代病が、さらなる重い病気の引き金となってしまうということですね。。

これらの現代病を予防し、若々しい身体を手に入れるには、、

「食べない」

ことです。

極端な話になってしまいましたが、全く食べないと死んでしまいますので、大事なのは、

「食べ過ぎない」

ことと

「空腹の時間をしっかり作る」

ことです。

「空腹の時間」をしっかり作ることで、身体の中では以下の現象が起こります。


空腹になる

→モチリンというホルモンが出て胃のぜん動運動を促す

→グレリンというホルモンが出て脳から成長ホルモンが出る

→内臓脂肪を燃焼

→サーチュイン遺伝子が出て体中の細胞の傷ついている遺伝子を修復する

若返る


なので、「食べ過ぎない」ことと「空腹の時間」をしっかり作ることが、健康で若々しい身体への近道なのです。

※これは成人の方に当てはまることですので、未成年の方はしっかり食べましょう。

健康で若々しい身体を手に入れたい方は、

「腹7分目」

そして、月1~2回、ご褒美で美味しいものを食べに行くくらいがちょうどいいかもしれませんね。




最後までお読みいただきありがとうございました。

当コーナーでは、右記メールフォームより、ご質問やリクエストを募集しております。

些細なことでも構いません、お気軽にご連絡ください。

☆今月のおすすめ本☆
20歳若く見えるために私が実践している100の習慣20歳若く見えるために私が実践している100の習慣
(2012/03/22)
南雲 吉則

商品詳細を見る


ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~pain free~最新健康情報(2015年2月)

「健康的にダイエットするには、体重ではなく基礎代謝率をみるべし!」

今回の最新健康情報は「健康的にダイエットするには、体重ではなく基礎代謝率をみるべし!」です。

世の中にはさまざまなダイエット法が生まれては消え、を繰り返しています。

○リーズ○ートキャンプ、朝○○ダイエット、一日○食ダイエット、○○テインダイエット、○水○物抜きダイエット、○素ダイエット、、、などなど。。

あげるときりがないですが、これからも新しいものが生まれては消えるを繰り返していくと思います。

「ダイエット」の本質は、、

美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限すること

です。

つまり、健康保持ができないものはそもそもダイエットではないということです。

~ダイエットをして膝を痛めてしまった、~ダイエットをしてみたらストレスでイライラする、~ダイエットをしたけど止めたら前の体重以上に太ってしまった、、などでは到底続かないですし、健康保持は難しいですね。。

そこで、健康的にダイエットをする上で見ておくべき大事な数値をご紹介いたします。

それは、、

「基礎代謝率」です。

これは、基礎代謝量÷体重 でもとめられる数値ですが、要は、体重が減っていくときに、、

基礎代謝率(体重1kgあたりの基礎代謝量)も減る = 不健康なダイエット
基礎代謝率(体重1kgあたりの基礎代謝量)が変わらないor増える = 健康的なダイエット


というふうに見極めることができる数値なのです。

体重が減ると基礎代謝量は自然に減ります。

例えば、体重100kgで基礎代謝量が3000kcalの人が、体重80kgまで落ちたとすると基礎代謝量は2400kcalまで自然と落ちます。

3000kcal÷100kg=30kcal/kg → 80kg×30kcal/kg=2400kcal

この時に、2400kcal未満まで基礎代謝量が落ちてしまっていると、筋肉量も落ちてしまっているということがわかるわけです。

健康的なダイエットをしたい方は、是非とも体重だけでなく「基礎代謝率」に着目してリバウンドの少ない健康体を目指しましょ~う。




最後までお読みいただきありがとうございました。

当コーナーでは、右記メールフォームより、ご質問やリクエストを募集しております。

些細なことでも構いません、お気軽にご連絡ください。

☆今月のおすすめ本☆
その習慣、運動、ダイエット法があなたを壊している! ダイエットと体の痛みに“本当にその習慣、運動、ダイエット法があなたを壊している! ダイエットと体の痛みに“本当に
(2013/10/11)
本多奈美

商品詳細を見る

ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR