FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

人間の身体を「一つの工場」として考える ~その3~

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”人間の身体”を一つの工場として考える~その3~」です。

昨日、おとといと、、

「人間を一つの工場として考えるシリーズ」

をお送りしています。

最終回の今回は「実践編」を記していきます。

昨日、おとといの簡易復習は以下です。

人間工場の仕事は、以下の3つです。

①消化と吸収(食べ物を消化して、栄養を吸収する)

②代謝(吸収した栄養を血肉に変換する)

③排泄(余ったものを体外へ排泄する)

この3つの仕事を8時間単位で分担して行います。

①消化と吸収 → 12:00~20:00

②代謝 → 20:00~4:00

③排泄 → 4:00~12:00

そして、「体内酵素」という社員が上記の仕事を行い、

「体内酵素(社員数)」は年々減っていくというところまで記したと思います。

このことを理解した上で、実際の生活に当てはめますと、、

①消化と吸収(食べ物を消化して、栄養を吸収する)
→必要な栄養をしっかり摂る(必要な材料を仕入れる)
→「まごわやさしい」を一日の食事中でコンプリートする
→たんぱく質を「体重1kgあたり1g/日」を必ず摂る
→不足しがちな水溶性ビタミン(CとB)はサプリメントで補う

②代謝(吸収した栄養を血肉に変換する)
→20:00~4:00まではカロリーのあるものを摂らない
→水かお茶のみ

③排泄(余ったものを体外へ排泄する)
→4:00~12:00まではカロリーのあるものを摂らない
→水かお茶のみ
→特に水を多く摂り、排泄を促す

といった感じです。

当然、上記のとおり実践するのは難しいという方も多いと思いますので、

個々人で実践しやすい形に変換して行けると良いと思います。

完璧主義


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人間の身体を「一つの工場」として考える~その2~

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”人間の身体”を一つの工場として考える~その2~」です。

先日は、、

「人間の身体を一つの工場として考える」

という記事を記しました。

今日はその続きを記していきます。

先日は、人間工場の仕事として、、

①消化と吸収(食べ物を消化して、栄養を吸収する)

②代謝(吸収した栄養を血肉に変換する)

③排泄(余ったものを体外へ排泄する)

この3つの仕事を8時間単位で分担して行います。

①消化と吸収 → 12:00~20:00

②代謝 → 20:00~4:00

③排泄 → 4:00~12:00

これらの仕事が円滑の回っていれば「健康」ということだ、というところまで記しました。

この仕事を行う社員が「体内酵素」です。

この「体内酵素」が上記の3つの仕事をしてくれるわけなのですが、

「体内酵素」は加齢とともに減っていくと言われてきます。

分かりやすく考えると毎年一人ずつ退社していくイメージですね。

もともと100人社員(体内酵素)がいたとすると、20年後(二十歳の時)には80人になっているイメージです。

そうなると上記の仕事をする人数も限られてくるので、

加齢とともに油っこいものが辛くなったり、代謝が悪くなったりするわけですね。

加齢とともに「粗食」になっていくのは上記の観点からも利にかなっているということです。

自身の健康習慣を考える際の一つの考え方として頭にいれておいて損はないかなと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人間を”一つの工場”として考える

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「人間を”一つの工場”として考える」です。

朝晩の寒さと日中の暖かさで、揺さぶられ続けている今日この頃です。。

今日はそこまで雨が降らずに意外と快適でしたね(^^)

夜中に雨が降るかもですが、、。

さて、そんな今日は「人間に身体を工場に例える」という考え方について記していきます。

人間の身体を「工場」に例えると非常にわかりやすいということで、

今回はその考え方をご紹介いたします。

人間工場株式会社の仕事は以下の3つです。

①消化と吸収(食べ物を消化して、栄養を吸収する)

②代謝(吸収した栄養を血肉に変換する)

③排泄(余ったものを体外へ排泄する)

この3つの仕事を8時間単位で分担して行います。

①消化と吸収 → 12:00~20:00

②代謝 → 20:00~4:00

③排泄 → 4:00~12:00

これらの仕事が円滑の回っていれば「健康」ということですね。

よくあるのが②が終わる前に①を始めてしまうことです。

これは工場で入荷した材料を商品に加工して出荷する前に、

新たな材料を入荷してしまっている状態です。

当然、②の仕事が大変になり、負担がかかるためどこかで故障が起こるということですね。

また、商品に加工されない材料は倉庫に備蓄されますので、

倉庫内に材料が溢れてしまいます。

この状態がいわゆる「肥満」という状態ですね。

しっかりと「代謝(商品を加工して出荷する)」が終わってから、

「消化と吸収(入荷)」をしていれば問題なく人間工場株式会社が運営されるということです。

こういう風に考えると、どうしたら健康体になれるかがわかりやすいかもしれませんね。

是非参考にしてみて下さい(^^)

専門家


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「依存症」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”依存症”」についてです。

※日曜日はプライベートな内容です。

秋晴れの気持ち良い天気が続いております。。(^^)

明日は雨の予報ですが、これだけ気持ち良い天気が続いてくれると全然許せてしまうから不思議ですね。

やはり、「心の余裕」というのも「ストレス」と密接にかかわっているということだと思います。

さて、そんな今日は日曜日なのでプライベート編として今週感じたことを少しばかり。。

先週~今週にかけて有名人の違法薬物に関する逮捕のニュースが多かったように感じます。

何回も逮捕されてしまった方もいれば、初犯でしたが、もともと怪しがられていた方までさまざまでした。

これらの「違法薬物」による事件は後を絶ちませんが、その背景にあるのが、、

「依存症」

ですね。

一度使用してしまうとそれだけで「依存症」になってしまうくらい

強烈な効果があるといわれていますので恐ろしいものです。

「依存症」というくくりで考えると、

「アルコール」、「タバコ」、「違法薬物」、「ギャンブル」、「ジャンクフード」、「スイーツ」、「スマホ」、「インターネット」

などなども「依存症」になってしまう可能性があるもので、

「物質依存」と「行為依存」に分けられます。

この中で気をつけるべきは「健康を害する可能性のある依存症」です。

WHOが定義している健康とは、、

「健康とは、病気でないとか弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態であることをいう」

とされています。

つまり、肉体的にOKでも社会的にNGになってしまうと健康ではないということですね。。

「ギャンブル」なんかは社会的な健康を損なう可能性が高い「依存症」だと思います。

「依存症」の克服方法は以下です。

・自分が依存症であることを自覚する

・依存症になっている物質や行為の情報をシャットアウトする

・一気のやめようとせず、少しずつやらない期間を延ばしていく

・代替行為を見つける

・思考パターンを変える(「依存=快楽」ではなく「依存=気持ち悪い」に変える)

などなどです。

依存症の怖い所は「潜在意識」が変わってしまうところですので、

ちゃんとした治療が必要ということですね。

中毒


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腸を良い状態に保つためには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「腸を良い状態に保つためには!?」です。

今日も良い天気でしたね~(^^)

天気が良いと気持ちを少し軽くなるので不思議なものです。

さて、そんな今日は「腸」について少しばかり。。

私事で恐縮ですが、今年から子供が幼稚園に行き始めました。

4月からなので、もう半年以上たつのですが、やはり風邪をひくことが増えましたね。。

これは集団生活をおくる上では避けて通ることができないことですし、

7歳までに一通りの病気を経験することはみんなが通る道ですので。。

なので、高橋家としては「親が風邪をもらわないこと」を目標にして実行しています。

幸い自分は、年始の休みの時を除いて、一回も体調を崩さずにここまで来ています。

今年の一年間で力を入れたことは「腸内環境」です。

「腸」は免疫の70%を担っていると言われていますので、ここが良好であれば70%クリアです。

「腸内環境」を良くするためにしていることは以下です。

・「ビフィズス菌」をとる(ビオフェルミンなどを飲む)

・水分を多く摂る

・食物繊維を多く摂る(さつまいもなど)

・身体をねじるような運動で腸の動きを良くする(ストレッチ)

・うつぶせで寝てゴロゴロする

・足裏を刺激する

・お腹のマッサージをする

などなどです。

「ビフィズス菌」と「水分」と「食物繊維」は腸の中の話で、そのほかの4つは腸の蠕動運動を活発にするアプローチですね。

便の色や形をチェックしながら「まずいな」という時は入念に上記のことを行うようにしています。

今年もあと1か月半ですが、この調子で最後まで快調(快腸)で行きたいと思います。

腸


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR