FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「人間が本能的に求めるもので人間しかできないもの」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「人間が本能的に求めるもので人間しかできないもの」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日は兼ねてから参加したかった「トレーナー交流会」に参加して参りました~(^^)

ディスカッションやその後の飲み会などで多くの気づきを得ることが出来ました。

久喜から片道二時間かけて参加した甲斐がありましたね~。。笑

また、機会があれば参加させて頂きたいと思います。

さて、そんな今日は「トレーナー交流会」で得た気づきについて少しばかり。。

ディスカッションの中では様々な議題について話し合いを行いましたが、

その中に「フィットネス業界の未来予想図」という議題がありました。

自分なりに考えていた予想図と他の参加者の方の予想図との違いや新たな観点からの考え方をお聞きできたのですが、印象的だったのが、、

「人間が本能的に求めるものはなにか?」

という観点です。

技術革新に伴うAI化の流れは、今や日常生活の中でも感じることが多くなってきました。

そんな現状から未来を予想すると、、

「人間ができることはなにか?」

「機械化が進んだ後に残る仕事とは?」

といった疑問が必然的に浮かんできます。

その答えの一つが、、

「人間が本能的に求めるもので人間しかできないもの」

ではないかということですね。

人間は本能的に「孤独」を嫌います。

最強の健康法は「良い人間関係」何て話もあるくらい「孤独」は健康を害します。

これを解消できるのはやはり「人」ですよね。

どれだけAI 化が進んでも「人」にしか解決できないことは存在し続けると思われます。

自身のやりたいこととそれをどう紐付けられるかが、今度大事になってくるのではないかと。。

自分はそれを考え続けていこうと思います。



スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「片足体重のクセ」が及ぼす意外な悪影響

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”片足体重のクセ”が及ぼす意外な悪影響」です。

ここ数日は日の出ている日中は暖かいですね~(^^)

ありがたい限りです。

さて、そんな今日は「片足体重の悪影響」について少しばかり。。

片足に体重を乗せるクセのある方は多くいらっしゃいます。

駅のホームで電車を待っている時や、電車内で立っている時、

台所で洗い物をしている時、そもそも立ち仕事をしている方、

などなど、人によってシチュエーションは違えど「立つ」という行為は誰しもがしています。

片足に体重を乗せて立つと以下の悪影響があります。

・骨盤が傾く

・股関節が外側にずれる

・上半身が傾く

などなどですね。。

これによって最終的にどうなるかというと、、

「歩き方が変」

になります。

どういうことかと言いますと、片足体重をクセで行い続けると上記の悪影響が出てしまい、

股関節を定位置で保つことが難しくなってしまいます。

人は歩く際に一瞬片足立ちになるのですが、その時に股関節を定位置で保つことに耐えられないと、

外側にプリッとお尻が傾き、逆の足を出すときにまた元に戻る、という動きが起こります。

つまり、腰をふりふりしながら歩いているような感じになってしまうということですね。

当然、この歩き方は股関節~腰などの負担を増やします。

結果、「片足体重のクセ」をすればするほど股関節~腰が痛くなりやすくなってしまうわけですね。

股関節~腰に慢性的な痛みのある方は、日常生活の中で「片足体重のクセ」があるかもしれません。

思い当たる方はまず「片足体重」の時間を減らすところから始めてみると良いと思います。

フラミンゴ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「浮き指」になってしまう履物

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”浮き指”になってしまう履物」です。

今日は思いのほか寒くなく快適な一日でしたね~(^^)

来週あたりは雪の予報も出ているので、

気を抜かずに準備だけはしておきたい所です。

さて、そんな今日は「浮き指になってしまう履物」について少しばかり。。

「浮き指」とは、、

足の指が浮いてしまっている状態。
歩行時などに足指が使えていない為、足のうらが痛くなる原因になる。

というものです。

最近、日本人の多くがこの「浮き指」であると言われています。

「浮き指」かどうかで腰痛やひざ痛の有無に大きな差が出るというデータも出ていますので、

「浮き指」ではない状態をキープすることは「痛みのない身体」もキープする上で重要項目です。

簡単なチェック項目は以下です。

・足の指の付け根辺りの皮膚が硬くなっている(もしくはまめやタコができている)

・立った状態で前に体重をかけた際に足の指に腺が入る

・外反母趾や内反小趾がある

などが当てはまると「浮き指」の可能性があります。

気になる方は一度チェックしてみましょう。

そして、重要なのはなぜ日本人に「浮き指」が増えているのか?ということです。

それは「靴」の影響が大きいのではないかと言われています。

もともと裸足に近い状態で生活することが多かった日本人ですが、

生活の欧米化により「靴の文化」が入ってきました。

これによって日本人の足は大きく変化したと言われています。

特に「ハイヒール」や「革靴」、「ローファー」、「サンダル(クロックスなどを含む)」など、

足の指を使わないもしくは使いにくい設計の履物は悪影響が大きいようです。

上記のチェック項目に当てはまる方は普段の生活の中から、

極力「ハイヒール」や「革靴」、「ローファー」、「サンダル(クロックスなどを含む)」

などの使用時間を減らしていくようにすると良いのではないかと思います。

靴3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「横座り」や「割座」の悪影響は〇〇に出やすい!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”横座り”や”割座”の悪影響は〇〇に出やすい!?」です。

寒いながらも日が出ているとありがたさを感じる今日この頃です。。

少しずつ日がのびてきていますので、やる気が上がってきていますね(^^)

この勢いでとりあえず夏至までは突っ走りたいと思います。

さて、そんな今日は「”横座り”や”割座”の悪影響」について少しばかり。。

ほとんどの女性に当てはまるのではないかと思われますが、

「横座り」や「割座(女の子座り)」をしている、もしくはしたことがある、

という方は多いと思います。

この二つの座り方の悪影響を一番多く受けるのが、、

「股関節」

です。

「横座り」は下になっている方の股関節に過度に体重がかかり、

外側方向に圧力がかかります。

股関節が外側にずれる方向に圧力がかかるということですね。

股関節が外側にずれると歩行時などで片足立ちになる度に、

「外側にずれる → それを制御しようとして股関節に負担がかかる」

を繰り返すことになります。

これによって「股関節」に多くの悪影響が及ぶということですね。

歩けば歩くほどつらくなってきてしまいます。

「割座(女の子座り)」は股関節を最大限内側にひねると同時に、

膝から下を最大限外側にひねる座り方です。

要は、ふとももの部分とすねの部分を雑巾しぼりのように思いっきりねじっているわけですね。

これでは「股関節」が機能不全になってしまいますし、膝も痛くなりやすくなります。

・股関節が響くように痛い

・腰を押されても股関節に響く

・臀部を押されると逆側の股関節~臀部辺りに響く

などがある方は上記の座り方の悪影響を受けている可能性があります。

しっかり対処してもう一度「痛みの出にくい身体の使い方」を上書き保存していくようにしましょう。

割座


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「しもやけ」の対処法

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”しもやけ”の対処法」です。

※毎週火曜日は健康まめ知識メルマガの配信日です。
※ご登録はこちらからお願いいたします。

今日は一段と寒かったですね~(>_<)。。

来週あたりにまた雪の予報も出ていたりするので、

降らないことを祈りつつ、準備をしていこうと思います。

そんな今日は「しもやけ」について少しばかり。。

「しもやけ」とは、、

手、足、耳、鼻、頬といった、血流が滞りやすい場所が、赤く腫れたり、痛みやかゆみなどの症状が出るもの

です。

主な症状は以下です。

・痛痒い

・腫れや赤み(発疹)がある

・触ると痛い

・指の曲げ伸ばしが上手くできない

などなどです。

この時期に毎年「しもやけ」になるという方も少なくないのではないかと思います。

寒い時期になると身体の中心を温めようとして、血液が中央に集まるので、

末端(手先&足先)の血流が悪くなりがちです。

これが他ならぬ「しもやけの原因」なのですが、こればっかりは「温める」しかありません。。笑

どうやって温めるかはさまざまな方法がありまして、、

・軽い運動をする

・温冷療法(お湯の入ったバケツと水の入ったバケツに交互にしもやけが出来ている部分を入れる)

・リラクゼーション(オイルコースなど)で足先、手先の血流を改善する

・湯船につかりながらコップ1杯の水(白湯)を飲む

・身体を温める食べ物(根菜類や辛いもの)を摂る

などなどが有効です。

当店ではオイルを使った「ハンドコース」と「フットコース」もご提供しております。

「しもやけ」のある方は是非「整体コース」や「パーソナルトレーニングコース」と併用してご利用くださいm(__)m

しもやけ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR