FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「コロナ禍で新たに体験したサービス」で改めて分かったこと

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”コロナ禍で新たに体験したサービス”で改めて分かったこと」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日は比較的気温の高い一日でしたね~(*_*;

じわじわ梅雨の季節に入っていっているように感じる今日この頃です。。

さて、そんな今日は日曜日なのでプライベート編を少しばかり。。

新型コロナウイルスの影響で、様々なサービスが変化を余儀なくされています。

変化幅の大きいところはやはり「飲食業」でしょうか。

大人数で集まることがNGになっていますので、、

「飲み会はZOOMでやっている」

「外食ではなくてデリバリーやお持ち帰りを利用している」

といった形で、従来の利用方法と大きく異なる体験をしています。

自分もこれらのサービスを体験しましたが、改めて分かったことが、、

「やっぱり、リアルのサービスの方が良い点がいくつかある」

ということです。

「ZOOM飲み会」にしてみても、やはりリアルの飲み会の方がワイワイできて楽しいです。。笑

どうしてもZOOMですと、音の取り合いになってしまうので、

今話している人が終わってから次の人が話すという風にしないと、

お互い譲り合ってしまい、謎の間が生まれるのが何とも言えないですね。。

「デリバリーやお持ち帰り」はとても便利でこれからを利用したいと思うのですが、

「家庭ごみが増える」「ちょっとした洗い物が出る」などを考えると、

「外食の良さ」が際立つように感じます。

「外食」であれば、家庭ごみは増えませんし洗い物も出ないので、

いわゆる「上げ膳据え膳」でいつもと違う雰囲気で食事を楽しむことができます。

改めて「外食」のありがたさが身に沁みますね。。笑

明日、埼玉を含む全国すべての地域が緊急事態宣言解除となる見通しです。

コロナ禍で生まれた「新たなサービス」と「衰退したサービスの復活」、

どちらも注目して見ていきたいと思います。

新たな一歩



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自粛期間で増加している「ランニング」について

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「自粛期間で増加している”ランニング”について」です。

昨日は3府県が緊急事態宣言解除されましたが、埼玉はもう少し辛抱が必要なようです。。

最短で25日が目安になるようですので、もう少し頑張っていきましょう。

さて、そんな今日は「ランニング」について少しばかり。。

ランナーの方には耳の痛い事実として、、

「ランナーの約70%は何らかの傷害を抱えている」

ということがあります。

これは、「走る」ということを「長時間」行うことによって、、

・膝を代表とする各種関節に多くの負担がかかる

・足に傷害が起こることが多いため、その影響が全身に及ぶことがある

・酸素を多く取り込むため体内の酸化が早まる

などなどによって起こるとされています。

なので、「ランニング」=「健康」ではないということですね。

これは「酸化(老化)」の観点からも言えることです。

・哺乳類の一生の心拍数は「約20億回」

・呼吸数が「心拍数÷4= 約5億回」

と言われていますので、長生きするためには、、

「心拍数を上げすぎないこと」

「呼吸数を増やしすぎないこと」

が重要ということになります。

長時間のランニングによって呼吸数が増えると、

体内に取り込む酸素の量も増えてしまうため、

酸化(老化)も進んでしまうということですね。。

これを防ぐためには、、

・短時間の高強度の有酸素運動(HIITなど)

・心拍数や呼吸数が急増しないウォーキング

などが有効です。

「ランニング」も良いですが、「健康」の観点から見ると、上記への代替えも検討できると良いかもしれません。

一日8000歩


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

信用の積み重ねが「信頼」

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「信用の積み重ねが”信頼”」です。

先日チラッと記しましたが、、

東京での入院者数が「自宅療養者」と「宿泊施設療養者」とを合わせたものになっていて、

実際に数字よりもかなり大きい数字になっていたなんてことが報道されています。

こうなるとまず「信用」を失います。

「信用」とは何かというと、、

「何らかの実績や成果物に対しての評価のこと」

です。

何らかの実績や成果といった過去についての評価が「信用」になるということですね。

かわって、「信頼」とは、、

「信用をもとに、その人の未来を期待する行為や感情のこと」

です。

信頼が起こらなければ未来を期待してもらうことができないということですね。

ここまででわかることは、、

・対象に評価される何らかの実績や成果を出していないと信用されない

・信用があって初めて信頼が起こる

ということです。

そう考えると、「何もしない」ということはあり得ないということになります。

「何もしない」=「実績や成果が出ない」=「信用されない」=「信頼されない」

という流れですね。

少しでも「信頼」して頂けるように「信用」を積み重ねていきたいですね。

助け合い


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「withコロナ時代の行動心理」を「感情システム」から考える

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「withコロナ時代の行動心理を感情システムから考える」です。

数日前に比べると一気に寒くなりましたね。。(*_*;

「毛布しまったのに、、」という方が多いと思いますが、

この上下動を繰り返しながら梅雨~夏になっていきますので、

少しずつ順応していきたいところです。

さて、そんな今日は「withコロナ時代の行動心理」について少しばかり。。

明日には、さらに3府県の緊急事態宣言が解除される予定です(埼玉はまだかもですが、、)。

東京での入院者数が「自宅療養者」と「宿泊施設療養者」とを合わせたものになっていて、

実際に数字よりもかなり大きい数字になっていたなんてことも報道されていますが、

どちらにせよ今日も感染者数は数名ですので、終息に向かっていることは間違いない状況です。

こうなると見ておかなければいけないのが、、

「withコロナ時代の行動心理」

です。

人間は「3つの感情システム」が作動していると言われています。

「感情」と「ホルモン」の関係性から、人の心の動きを3種類に分類すると以下のようになります。

①興奮 : 「喜び・快楽など」、ドーパミンで制御される

②満足 : 「安らぎ・親切心など」、オキシトシンなどで制御される

③脅威 : 「不安・警戒など」、アドレナリンやコルチゾールで制御される

現在の自粛期間に当てはめますと、③脅威の感情システムしか作動していないことになります。

そうなると①興奮と②満足の感情システムを作動させることで「ホルモンバランスが整う」ということですね。

ただ、これまでと同じような作動方法は難しくなります。

「感染症対策ありきの行動」「3密回避」などがスタンダードになりつつありますので、

そこを満たしていないところへの行動は起こりにくいということですね。

数日前に「湘南へ向かう道路が渋滞している」という報道がありましたが、

「3密回避」のために海岸へ行くという新たな行動心理が働いていると考えることができます。

みなさんは緊急事態宣言が解除されたら何をしたいですか?

今から考えておくと少し気がまぎれるかもしれません。

心に余裕


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「木を見て森を見ず」にならないためには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”木を見て森を見ず”にならないためには!?」です。

なんだかんだで5月も後半に差し掛かってまいりました。

6月いっぱい(夏至まで)が勝負ですので、もうひと踏ん張りしたいところです。

さて、そんな今日は「木を見て森を見ず」について少しばかり。。

「木を見て森を見ず」とは、、

一部分だけを見て物事を判断することの例え

です。

一般的には全体を捉えてから物事を判断するよりも、

一部分だけをみて反応的に判断することが多いように感じます。

関わる対象が自分のみの場合はそれでも良いのですが、

関わる人が自分以外にも多数存在する場合は注意が必要だと思います。

テレビを見ながら何も考えずに一人でつぶやくのはOKですが、

それをツイッターなどのSNSに乗せてしまうのはNGということですね。

これを回避するためには、、

「両端を捉えて丁度良いところを判断する」

という方法が有効です。

例えば、「○○を食べると身体に良い」という情報があったとします。

この時に「そうなんだ!」といってスーパーに走るのではなく、

「○○は身体に悪い」という情報や「○○のデメリット」などの情報がないかを調べて、

全体像を捉えてから判断するということですね。

情報があふれている現代だからこそ「情報の目利き」が必要ということだと思います。

真面目


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR