FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「腕を内側に回すクセ」と「まき肩」の関連性

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”腕を内側に回すクセ”と”まき肩”の関連性」です。

今日は風が強かったですね~(>_<)

週末にはまた雨が降るようなので、洗濯物を今のうちにしておきたいところです。

そんな今日は「”腕を内側に回すクセ”と”まき肩”」について少しばかり。。

現代人は「腕を内側に回すクセ」が多いと言われています。

これは「パソコン」を使うことが増えたことと関連しています。

「パソコン」のキーボードを打つ際には、、

「腕を内側に回した状態」

で行っているため、必然的にその時間が増えます。

なので、その影響を多く受けてしまうということですね。

「肩関節を内側に回す」動きには「肩甲骨」が外側~上側に連動して動きます。

「肩甲骨が外側に動く」 → 肩甲骨の内側の筋肉がひっぱられ硬くなる

「肩甲骨が上側に動く」 → いわゆる肩こりの原因となる筋肉が硬くなりやすくなる

この連動の動きが原因で「まき肩」になりやすくなるという流れです。

「腕を内側に回す動きのクセ」が多い方は、

「まき肩」になっていないかを気をつけていけると良いと思います。

まき肩


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「父の日」に改めて感じること

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”父の日”に改めて感じること」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日は完全に夏でしたね~(^^)

これくらいスカッと晴れてくれると気持ちいいです。

そんな今日は休日なのでプライベート編をすこしばかり。

今日は「父の日」でした。

うれしいことにちょっとしたプレゼントをもらったりして、

ほんわかした一日を過ごさせていただきました。

普段何気なく生活していると忘れがちですが、人には色んな顔があります。

自分で言うと、、

「父親」という顔もあれば、

「夫」という顔もあり、

「高橋家の次男」という顔もあれば、

「経営者」という顔もあります。

年齢を重ねるごとに少しずつ「顔」が増えてくると、

それぞれでやるべきこと(責任)も増えてきます。

そういった当たり前なんだけど、忘れがちなことを改めて気づかされた「父の日」でした。

「責任」という言葉は重苦しいイメージがありますが、

それぞれの顔に応じたやるべきことだと捉えると、

そこに至るまでのプロセスの中でお世話になった方々への感謝の気持ちが芽生えてきます。

そういった意味でも定期的に思い出させてくれるきっかけがあるのはありがたいですね。

「父親」としてやるべきことを今一度考える時間を作って見ようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.127

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.127」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「最近、頭痛や耳鳴りが多くなってきました。気圧の変化によるものかと思うのですが、そもそもなぜ頭痛が起こるのでしょうか?」

この時期は特に頭痛や耳鳴りが増える時期です。

原因はおっしゃる通りで、、

・気圧の変化

・気温の変化

などによって、脳内の圧が変化したり、脳への血流量や血液内の酸素量が変化したりすることで、

「頭痛」

が起こると言われています。

「頭痛」には2種類あります。

・片頭痛
→脳の血管が急激に拡張して起きる。
→仕事のない週末などに多い(ストレスから解放され血管が拡張するため)。
→ズキズキ痛む、吐き気を伴う場合もある。
→2~3日痛みが続いたり、何カ月かごとに定期的に起こる

・緊張性頭痛
→頭~首~肩の筋が緊張して起こる。
→デスクワークの方など長時間同じ姿勢を続けがちの方に多い。
→締め付けられるような痛み。
→夕方~に起こりやすい。疲労とリンクしている事が多い。

この二つの「頭痛」は相反するもので対処法がことなりますので注意が必要です。

「片頭痛」の場合は、、

・血管が拡張しているのが原因なので、「冷やす」(血管を収縮させる)
・寝不足やストレスなど片頭痛の引き金となる因子を減らす
・チョコレートや赤ワインなど片頭痛を誘発する因子を減らす

「緊張性頭痛」の場合は、、

・血行不良が原因なので、「温める」
・同じ姿勢を長時間とらない
・首~肩まわりのストレッチ
・整体やリラクゼーションで筋~関節を緩める(ほぐす)

見分ける方法としては湯船にゆっくりつかって身体を温めたときに、、

痛みが増す → 片頭痛
痛みが軽減する → 緊張性頭痛

という方法が一番手っ取り早いと思います。

この方法は炎症の有無の確認にも使えますね。。

まずは、自分の「頭痛」がどちらに当てはまるかを確認してみると良いでしょう。

参考になっていれば幸いです。

頭痛


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR