FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.110

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.110」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「”睡眠負債”という言葉が流行っていますが、実際のところどれくらい睡眠をとることが適正なのでしょうか?」

「睡眠」はまだまだ完全には解明されていない分野ですので、難しいところです。。

現在わかっている範囲でお答えしますと、、

・睡眠は「量」よりも「質」の方が重要

・人によって適正な睡眠時間は異なる

・個人差はあるものの死亡率が低い睡眠時間は「6.5時間~7.5時間」

などが有効な判断材料になると思います。

なので、自分が現段階で最良だと思う睡眠方法は以下です。

・7時間睡眠

・質の高い睡眠をとる

→日中に日の光を多く浴びる

→トリプトファンを摂る

→寝る3時間前までに食事を済ます

→寝る1時間前までに入浴を済ます

→寝る前、1時間はスマホ、テレビ、パソコンなどの画面を見ない

といった感じです。

「質の高い睡眠」を意識してとりながら、時間は「7時間」を目安にしています。

時間で言うと、、

「”7時間”より短くても長くても死亡率が上がる」

というデータを参考にしているので、きっちり「7時間」を目安にしています。

参考になっていれば幸いです。

睡眠


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「体内時計の長さ」は人によって違う!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”体内時計の長さ”は人によって違う!?」です。

今日はまたまた寒さがやってきた天気でしたね~(>_<)

寒いと身体に良いことがないので、早く暖かくなってほしいものです。

さて、そんな今日は睡眠にも影響する「体内時計」について少しばかり。。

「体内時計」の一日の周期の平均は、、

「24時間11分」

なんだそうです。

つまり、「体内時計」が一日(24時間)より長い人がいるということですね。。

ある研究によると、、

「日本人の4人に3人」

は24時間より長い「体内時計」をもっているという結果が出たそうです。

「体内時計」が24時間より長いということは、

放っておくとどんどん睡眠時間が遅い時間にズレて行ってしまう

ということですね。。

これを予防するには「強い光」を朝しっかり浴びることが有効なんだそうです。

朝に日光を浴びることによって、体内時計が一回リセットされるため、

それを習慣化することによって夜更かし型にズレないようにするとのこと。。

「朝に日光を浴びること」

にはそういう理由もあったということですね。

ますます「朝散歩」の大事さがわかったような気がします。

放っておくと「4分の3」の人は夜更かし型になってしまうので、

そうならないために「朝日を浴びる」ことを徹底しましょう。

寝起き2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「チョコレート」のあれこれ

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”チョコレート”のあれこれ」です。

今日はバレンタインでしたね~(>_<)

去年と同様、娘からは「う〇ち君チョコ」をもらいました。。

「パパはう〇ち君好きだもんね~」

と言っていたので、どうやら誰かさんからなぞの入れ知恵をされている模様です。。笑

さて、そんな今日は「チョコレート」について少しばかり。。

チョコレートの健康効果は以下です。

・体脂肪の上昇を抑える
→脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えるため、血中に脂肪が残りにくくなる

・抗酸化作用がある
→カカオ・ポリフェノールが活性酸素の働きを抑え、酸化を防ぐ

・ストレス軽減
→カカオにはストレスホルモンを減らす作用がある

・虫歯予防
→カカオにはウーロン茶や緑茶よりも、虫歯菌を抑える効果がある

・体内炎症が減少する

・糖代謝の改善効果

・脂質代謝の改善効果

などなどです。

しかし、食べ過ぎることによっての悪影響もあります。

一番有名なのがカカオに含まれる「テオブロミン」という成分です。

この成分を摂りすぎることによって、、

・心拍数の増加

・血管の拡張(脳血管では収縮)

・気管支拡張

・利尿作用

などが起こると言われています。

いわゆる「動悸」や「息苦しい」という症状が出るということですね。

「テオブロミン」は1日に300ミリグラム以上摂取すると上記の悪影響が出ると言われています。

なので、チョコレートを健康的に摂りたい場合は、、

「85%以上のダークチョコレートを25~40g/日」

が目安ということですね。

今日は「チョコレート」についてのお話でした。。

チョコ2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR